ビタミンcの抗酸化パワー|肌トラブルの悩みに多いお尻の黒ずみ|化粧品効果で美しい肌を保つ

肌トラブルの悩みに多いお尻の黒ずみ|化粧品効果で美しい肌を保つ

女の人

ビタミンcの抗酸化パワー

化粧品

体内でビタミンcに変化

ビタミンc誘導体という言葉をよく耳にするようになりました。ビタミンcといえば、老化を防ぐその抗酸化力を期待した化粧品が多く販売されています。この抗酸化力を体内で存分に発揮してもらうために開発されたのが、このビタミンc誘導体です。もともとビタミンcはとても壊れやすいため、このままの状態では体内になかなか吸収されません。そこで、このビタミンcを他の分子と組み合わせることで浸透性を高め、吸収されやすくする改良がなされました。そして体内に入ると、酵素の働きで元のビタミンcに変化するので、ビタミンc本来の抗酸化パワーが思う存分発揮できるという仕組みです。抗酸化作用は、化粧品に用いればアンチエイジングや美白にも効果を発揮し、また皮脂をコントロールしたり、肌のキメが揃って滑らかにする働きがあります。そのためシミやシワなどにも効果が期待できます。

新商品がどんどん開発中

ビタミンc誘導体には水溶性のもの、油溶性のもの、そして水溶性と油溶性どちらも兼ね備えたものがあります。水溶性の場合は皮膚になじみやすく刺激も少ないので、敏感肌にも安心です。化粧水にはこの水溶性のビタミンc誘導体がよく使われています。油溶性の場合はクリームなどの化粧品に配合されています。以前はベタつくものが多かったですが、分子を小さくして浸透性を高めたものが開発されるようになり、それほど気にならなくなりました。水溶性と油溶性両方兼ね備えたものは、一番肌になじみやすく浸透性も高いです。このビタミンc誘導体を配合した化粧品が、最近では次々開発されていますし、今後もそれは続いていくでしょう。その中で、配合されている他の成分にも着目して、自分の肌によく合う化粧品を見つけることが大事です。